TOP

白内障・網膜硝子体疾患等の日帰り手術施設
06-4308-5781

手術について

当院では日帰りでの手術がメインとなります。
ただし、全身状態によっては、入院施設を紹介する場合もございます。

眼科手術は季節(春・秋)により予約が多くなり、お待たせしてしまう事があります。手術希望の方は手術1か月程前には申し込みにいらして下さい。(緊急対応の場合は除きます)

手術のご相談は【月】【金】【土】の外来診察時間にお越しください

白内障の進行や糖尿病網膜症・網膜剥離・緑内障など、外来加療だけでは完治できない疾患があり、疾患の状態を適切に把握する必要があります。 当院は多数の検査機器を駆使し、手術時期を判断、日帰り手術にて負担を少なく加療できるようにしています。 また、様々な手術機器を用いて、難しい疾患に対する手術にも取り組んでいます。

手術室について

◇クリーンな手術室で感染を予防します

手術室は、塵やごみからの細菌、カビの感染を防ぎクリーンに保つために「HEPAフィルター」を導入し、空気中の塵埃を制御しています。
また、手術室を陽圧に保ち、ドアの開閉時などの空気の流入を防ぐ構造になっております。

当院での日帰り手術

  • 白内障手術
  • 網膜硝子体手術
  • 眼瞼の手術
  • 緑内障手術
  • 翼状片の手術
  • レーザー手術(網膜・緑内障・後発白内障)

抗VEGF治療薬硝子体注射

適応疾患:加齢黄斑変性症、増殖糖尿病網膜症、静脈閉塞症など。

手術一般の流れ

医師との相談で手術日を決定します。

手術に必要な眼の検査及び全身検査を行います。

手術の内容の説明や術前後の注意点などをお話します。

当日は食事を軽めにとってお越しください。 指定された時間にご来院ください。 (おおよそ手術開始の1時間前)

感染予防のため、必ず医師の指示に従い、 通院をしていただきます。