TOP

荒本おいだ眼科
白内障・網膜硝子体疾患等の日帰り手術施設
06-4308-5781

ごあいさつ

ごあいさつ

荒本おいだ眼科
     おいだ ひとし
院長 種田 人士
この度荒本駅前に眼科を開院することになりました、院長の種田人士(おいだひとし)です。苗字の読み方が珍しいので覚えて頂けると幸いです。(父が岐阜・大垣出身、同じ苗字の方が多くいらっしゃいます。)

高校まで名古屋で育ち、大阪市立大学医学部卒業後、大阪大学医学部眼科学教室に入局。以後様々な関連病院に勤務してきました。その一つである河内総合病院眼科では、医長として従事していた時期があり、「開院するなら荒本で」と考えていました。一般眼科診療だけでなく、白内障・網膜硝子体疾患及び角膜疾患・屈折矯正を専門としており、特にこれらの外科的加療を中心に、この十年近く大阪のみならず関東や中部地区等の多施設で鍛練し、手術専門医として知識や技術を習得してきました。今までに得た経験を最大限に生かし、皆様に「ここへ来て良かった」と思っていただけるクリニックにしていきたいと考えています。


目に対するちょっとした疑問や、以前からの悩みを持っている方等、様々な要望に応えるべく、医師をはじめとし受付・検査・看護スタッフが思いやりとチームワークを以て温かく対応いたします。また、勉強会やミーティングを定期的に行い、常に向上心を持って診療に取り組み、皆様の拠り所となる眼科を目指し、日々努力していく所存でございます。これからも『荒本おいだ眼科』を末永く宜しくお願い致します。

経歴

平成 7年
大阪市立大学医学部卒業
大阪大学医学部 眼科学教室入局
大阪労災病院 眼科勤務
平成 10年
麻田総合病院 眼科勤務
平成 11年
国家公務員共済 大手前病院 眼科勤務
平成 14年
河内総合病院 眼科医長
平成 17年
淵野辺総合病院 眼科勤務
その他、関東・中部地区の眼科多施設及び、屈折矯正クリニック手術担当医兼任

平成 27年
荒本おいだ眼科開設

資格

  • 日本眼科学会認定専門医
  • 有水晶体眼内レンズ
    artisan lens,artiflex lens(前房型)
    ICL lens(後房型)
  • 円錐角膜等治療用角膜内リング(ICRS)
  • 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣に対するボトックス施注
  • 多焦点眼内レンズ(Lentis M plus)

  • 神戸神奈川アイクリニック医療管理アドバイザー

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障屈折矯正手術学会
  • 日本角膜学会
  • アメリカ眼科アカデミー(AAO)会員